芸人

ランジャタイ伊藤幸司の奇行7選!初体験エピソードがヤバすぎた!

M-1グランプリ2021で初の決勝進出を果たしたランジャタイ

ランジャタイはテレビ東京系「ゴッドタン」で“芸人が選ぶ天才芸人”として話題になったそう。

一体どんな人達なのか、とても気になります!

ランジャタイのツッコミ役の伊藤幸司(いとう こうじ)さんも様々な奇行エピソードがあります。

今回は、伊藤さんの奇行エピソード7選をお送りします。

さらに、伊藤さんが自分のコラムで明かしたヤバい初体験エピソードも紹介します。

ランジャタイ伊藤幸司の奇行7選!

伊藤さんの奇行エピソードは次の7個です。

  • 奇行その1 東京へ来た理由がヤバい
  • 奇行その2 養成所初日の奇行でクラスメイトから無視される
  • 奇行その2 劇場の便座に大便?
  • 奇行その3 3ヶ月で養成書をクビになった理由がヤバい!
  • 奇行その4 髪型の理由がヤバい!
  • 奇行その6 シャボン玉を飛ばしながら富山を徘徊?
  • 奇行その7 ネズミ愛がヤバい!

以上7個の奇行を詳しく見ていきます。

奇行その1 東京に来た理由がヤバい

伊藤さんが東京へ来た理由は松本人志さんの存在が絡んでいます。

  • テレビで松本人志さんを見ていて、「こいつ俺じゃねえか!」と思った
  • 「松本人志さんと発想がかぶる」と思った
  • 自分が東京へ進出したら、「松本さんか自分が消える」とまで思っていた

随分過激な発想ですが、裏を返せば伊藤さんの松本人志さんへのリスペクトの気持ちなのかもしれません。

奇行その2 養成所初日の奇行でクラスメイトから無視される

伊藤さんは19歳で上京して「東京NSC」というお笑いの養成所へ入ります。

その入学初日に伊藤さんがクラスメイトにとった行動がこちら。

  • 初日に同期のクラスメイトに「お前は俺より面白いのか?」と聞いて回る
  • クラス全員が伊藤さんを無視

当時の伊藤さんの奇行を相方の国崎さんが再現した画像はこちら。

入学初日からやらかしている印象ですねw

しかし、10数人目に聞いた国崎さんだけが「面白いよ」と答えたそうです。

伊藤さんの奇行は多くの同級生には嫌われてしまいましたが、唯一無二の相方に出会えるきっかけにはなったのかもしれませんね。

奇行その3 伊藤幸司が劇場の便座に大便?

伊藤さんは、劇場のトイレでも奇行を犯しています。

劇場トイレでの奇行の内容は次のようになります。

  • 伊藤さんがトイレから出たに後国崎さんが入ると、便器の台座に排泄物が・・
  • 国崎さんが次の人の為に泣く泣く掃除した

排泄物が便器の中に残っていれば、流し忘れかな、と思いますが、台座に残っていると、「ワザとか?」とも思われかねませんね。

しかし、伊藤さんは台座に排泄物があるとは気づかずにトイレから出てきたそう。

普通は台座に排泄物が落ちることはありえませんが、伊藤さんは排泄をするときには便器をまたいでに仁王立ちになるそう。

劇場トイレのエピソード自体奇行ですが、普段の排泄のスタイルも変わっていますねw

奇行その4 伊藤幸司が3ヶ月で養成所をクビ?

伊藤さんはNSCに入所して3ヶ月経った頃、授業中の教室での奇行が原因で養成所をクビになりました。

伊藤さんの教室での奇行の内容は次のようになります。

  • ①クラスメイトや先生が授業で和気藹々としている教室で、突然席を立ち「ここは仲良しこよしクラブじゃねえぞ」と叫ぶ
  • ②教室のスタッフに羽交い締めにされて教室から引きずり出される
  • ③スタッフに連行されながら「俺は面白いんだー!」と叫ぶ

本来はライバルとしてお笑い界を競う仲間が仲良くしているという穏やかな空気が気に入らなかったのでしょうか。

行動は唐突で的外れな感じは否めませんが、お笑いに対して一生懸命な気持ちは伝わってきます。

街中のゴミを集めて退学を懇願

教室での奇行を咎められて学長室へ連れて行かれた伊藤さんは、その場でクビを言い渡されます。

その後の様子はこちら

  • お笑いの道が終わると思った伊藤さんはクビにしないように懇願
  • 「街中のゴミを集めたらクビは許す」と言われ、大雨の中国崎さんと2人で75リットル3袋分のゴミを集める
  • しかし、「まぁ、でもクビかなぁ」と言われ、両手にごみ袋を持ち養成所を出ながら大号泣

自らが蒔いた種とはいえ、悲壮感ただようエピソードですね。

国崎さんは、雨の中ゴミ袋を持って大号泣する伊藤さんを見て「こいつは面白い」と思ってコンビを結成したそう。

まさに「捨てる神あれば拾う神あり」

そして、国崎さんもその後養成所を退所したそう。

二人の絆の強さを感じますね。

奇行その5 伊藤幸司の髪型は綾波レイの真似?

伊藤さんの髪型は、アニメ「エヴァンゲリオン」のヒロイン・綾波レイの髪型だそう。

ちなみに、綾波レイの画像はこちら。

伊藤さんの髪型とあまり似ていないような・・・。

しかし、伊藤さんが髪型を真似ようとするほど綾波レイが大好きな事は分かりますねw

奇行その6 伊藤幸司がシャボン玉飛ばしながら富山を徘徊?

伊藤さんの自宅にはシャボン玉を飛ばすおもちゃが数個置いてありました。

そして、ランジャタイの動画配信中、自分の自宅でトークをしながらなんの脈絡もなくシャボン玉を度々飛ばしています。

きっと、同じような感じでシャボン玉を飛ばしながら屋外を徘徊していたのでしょうねw

奇行その7 伊藤幸司のネズミ愛がヤバい!

伊藤さんが住んでいるアパートにはネズミがたくさん出るそう。

初めは気持ち悪がっていた伊藤さんですが、やがて愛情が芽生え、名前までつけ、ネズミと話もするようになったとか。

伊藤さんのTwitterでは、実際にネズミを自分の肩に乗せている画像をあげています。

何も知らずに見るとかなり衝撃的な画像かもしれません・・・。

さて、伊藤さんのネズミにまつわる有名な奇行エピソードは次の3つ。

  • ①ネズミを口の中に入れる
  • ②部屋にネズミの遺影がある
  • ③真夜中の神社でネズミを埋葬

①ネズミを口の中に入れる

ネズミを口に入れるのは、伊藤さんの愛情表現と思われます

可愛がっている犬や猫にキスをする感覚でしょうか。

ネズミへのよほどの愛情がないと出来ない行為です。

②部屋にネズミの遺影がある

ランジャタイの動画配信で公開された伊藤さんの自宅には、ネズミの写真が沢山飾られていました。

写真は、可愛がっていたネズミの遺影なのだそう。

部屋に出てくるネズミを本当に可愛がっていたことが分かりますね。

③真夜中の神社でネズミを埋葬

伊藤さんが神社でネズミを埋葬したエピソードはこちら。

  • ①雨の日の真夜中の2時に神社の片隅にネズミの「響子ちゃん」を埋葬
  • ②神社の土を掘りながら相方の国崎さんに「響子ちゃんが死んだ」と電話

伊藤さんが亡くなったネズミ「響子ちゃん」をどれほど大事に思っていたかが分かるエピソードですね。

しかし、神社に埋葬してはいけないことを知り、後日国崎さんと2人で夜中に掘り起こしに行ったとか。

ネズミを可愛がる行為自体は奇行に思えますが、ネズミの存在を「ネガティブに捉えずポジティブに変える逞しさ」は少し見習いたいと思いますw

ランジャタイ伊藤幸司の初体験エピソードがヤバすぎた!

伊藤さんは、自らのコラムで21歳の時にかなりヤバい初体験をしたことを綴っています。

コラムの内容はかなり詳しいのですが、要約して書くと次のようになります。

  • ①女性への苦手意識を克服するために出会い系サイトに登録
  • ②初めて出会った女の子は信じられないくらい綺麗だった
  • ③女の子の希望で行ったカラオケで突然ビニール傘で動けなくなるまで殴られる
  • ④そのまま一方的に行為に及ばれる
  • ⑤別れ際にプレゼントをねだられる
  • ⑥家に帰ると身体に違和感があり、性病をうつされていた

まるで漫画のように散々なお話ですね。

コラムの内容が事実だとすれば、かなりヤバい初体験です。

伊藤さんの初体験についてのコラムはこちらのサイトで読めます。

まとめ

  • ランジャタイ伊藤幸司の奇行7選!
  • ランジャタイ伊藤幸司の初体験エピソードがヤバすぎた!

以上をまとめました!